私が分かりやすい消耗品の購入の目安

昨日はトイレットペーパーの予備の管理を紹介しました。

同様のやり方でやりくりしているのが、
ゴミ袋とお米です。

まずはゴミ袋。
豊橋でも指定ゴミ袋が導入されましたが、
この袋が扱いにくくて…。
なかなか定位置が決まらずにいました。
以前のゴミ袋は畳んで収納していましたが、
指定袋は私には畳みにくい袋でした。
毎回同じサイズに畳めないのです。

そんな理由から、畳むのはやめてしまいした。
現在は↑の様に突っ張り棒に引っ掛けるだけに落ち着いきました。

2段に分かれているのは、
1段使い切ったら買いに行くというやり方にしているから。

1段には10枚かかるので、
残りの10枚を使っているうちに
1袋(10枚入)を購入してセットしておきます。
このゴミ袋の位置はゴミ箱の奥。
ゴミを出す時にはゴミ箱を引き出すので、奥にあっても簡単に取り出せます。

つぎにお米。
キッチンのシンク下の引き出しがお米の定位置。
すぐに洗える場所にある、動線上便利な場所です。

そこに5キロ入の米びつ、同じものが2つ。
この様に上下に重ねて置いています。

これも同じ様に、5キロ使ったら次の5キロを買いに行くというやり方。

昨日のトイレットペーパーから
全て同じ仕組みにいているのは、私にとってやりやすいからです。

少なくなってから買いに行く
というやり方では、私は先延ばしにしてしまいがちです。
「これがなくなったら買う」という
明確な目安がある事で、買い忘れをなくしています。

そして、買い置きスペースの問題もあります。
我が家にはパントリーがありません。
必要以上に買いすぎると、
床置きすることになってしまうので、
買ったものをすぐに使える状態に収納しています。

明日のために今日できる こと

愛知県豊橋市のライフオーガナイザー® 【いば くみこ】のブログ 片づけサポートをしています

0コメント

  • 1000 / 1000