帰宅後のバックをどこに置く?

人のことは言えないのです」からの続きです。

買い物に行ったり、子供を歯医者に連れて行ったり、仕事に行ったりと。

出掛けない日はないくらいなのですが、

ついつい床置きしてしまうカバン。


私の場合、

カバン置き場はあったけれど、それだけでは維持することはできませんでした。


今回、ウォーターサーバーを導入したことで

その横にドリンクバーのように使える棚を用意したのですが、

もうひとつ大きな理由があったのです。


この棚を置いた場所はキッチンの入り口。

そしてダイニングテーブルのすぐ後ろ。

私が帰宅後にいつもカバンを床置きする場所なのです。


いつもそこに置いてしまうということは、

そこに収納出来たら一番便利な場所。

2階のクローゼットの中なんて絶対片づけられない!

ここにカバンを収納できるようにしてしまおう!


まずは帰って取り合えず置けるように

ひょいと引っ掛けられるフックを付けました。

このままだとバックを変えた時に

2コ3コとカバンが増えてしまうだけなので、

毎回リセットする仕組みを取り入れました。

引き出しの中にカバンの中身を全部出します。

空になったカバンは定位置に片づけ。

この1か所で全部完結するようにしました。


毎日使うショルダーバックだけど、

毎回中身を出してリセット。

かなり気持ちがいいです。


入れっぱなしにしてしまいがちな私だけど、

出す場所と出す習慣ができれば維持できます。

つくづく、自分に合った片づけを知るというのは大切なことだと実感したのでした。


ちなみに、この方法が上手くいくか分からなかったので、

引き出しやカバンを入れているファイルボックスは100均のもので様子をみています。

これからもっと使い勝手がいいように変えていきます。

明日のために今日できる こと

愛知県豊橋市のライフオーガナイザー® 【いば くみこ】のブログ 片づけサポートをしています

0コメント

  • 1000 / 1000